注目されるインドジェネリック|ED治療薬で自信を取り戻す

正しく服用

栄養補助食品

大阪や東京などの都会を始め、全国的に人気のシアリスですが、やはり適正使用方法は守りたいものです。他のED治療薬と言えばバイアグラやレビトラが挙げられますが、その効果は平均5時間でした。その上、食前や食後を考えての服用だったり、性行為のタイミングに合った効果が得られなかったりとの声も寄せられていました。しかし、このシアリスが誕生してからは、ED治療薬が全体的に高い評価を受けるようになったのです。タダラフィルの量によって呼び方が変わりますが、最も多い20mgなら最高36時間の効果が得られると言われています。もちろん、人によって少し異なる可能性がありますが、他のED治療薬と比較すると確実に長時間の効果が得られるでしょう。大阪の病院でも20mgまでは用意されているはずなので、希望しているなら受診してみると良いです。

シアリスは食事の影響を受けにくいというメリットがありますが、メーカーは800カロリーを基準としているようです。これを上回ってしまうと、確かな効果が得られない可能性があるので注意しましょう。これ以下であれば特に問題ないとされていますが、空腹時の方が確実に効果は出るはずです。これはシアリスだけでなく、全てのED治療薬に言える事なので理解しておきましょう。服用してから体内に吸収されるまでは、その時の体調や個人差によって変動があります。性行為の3時間前なら問題はないでしょう。あくまでも性的な刺激や興奮がないと勃起しません。また、アルコールの摂取量が多いと効果が出ない場合があるので、シアリスを服用するならお酒は控えるようにしましょう。大阪に住んでいるなら、大阪でも特に有名な病院に足を運ぶと良いです。